みなさま、こんばんは☆

現役の独立中小企業診断士 まるぶん です。

 

さて、>>前回のブログ<<までは
成功しきれていない中小企業診断士のセミナーにまるぶんが
参加したところまででしたね。

そう、I氏はあきらかに
いつも違っていたんです。

 

スポンサーリンク

 

確かによく考えてあるコンテンツで
普通にやればお役立ち情報が満載です

 

しかし
セミナー屋ではないこのまるぶんから見ても
原因は明らかでした。

 

まず、笑顔がない

彼のチャームポイントである
悪びれない子供のような、いたずらっ子的な笑顔

これがまったく見られない

 

そして、面白くない

彼の体験上積み上げた知識を整理して提供しているだけで
話の中にまったく共感できるストーリー性もなく
さらには主張が一貫しておらずメッセージが分散している

 

さらに致命的だったのは
言葉があいまいすぎる
おおまかに万人が理解できるよう組み立てられていて

どう捉えていいかがあいまいで
いまいち理解が進まないんです

少なくともまるぶんとしては
ハテナマークでした

 

”どうしてこんなことになっているんだろう”

普段の彼からは想像できないことでした

 

そして後日
よくよく話を聞いてみたんです。

 

まず笑顔がないのは、緊張でした

相手が経営者だと意識するがあまり
必死になりすぎているのだと彼は答えたのです。

また会話そのものは得意なのですが

どうも一人で話しているのが
リズムに乗れないのだそう

 

そして面白くない部分は
相手に対する提供方向の勘違いでした

相手が何を求めているのか
ここを徹底的に分析して提供することを
彼はすっかりどこかに忘れていたよう

彼にとってセミナーは
自分のアピールタイムであり
相手のための時間ではなかったんです。

 

さらに、万人に理解してもらえるあいまい表現
みんなに好かれて仕事をもらいたいという
私利私欲からきたテクニックの選択間違いでした

 

ちょっと俯瞰してみると気づけるのですが
これらはすべて勘違いから来ているんです

確かにこの気づきによってある程度対処できるでしょう

 

しかし。。。

まるぶんには根本的な欠陥がみてとれます

それは。。。

 

考えが甘すぎるんです

 

我々の相手は経営者

人生をかけて
お客様に 従業員に
業務・作業を通じて
喜びを提供しようと
日々闘っている相手です

 

その相手に対し
過去の経験と知識だけを提供すれば
この場をしのげて報酬がもらえるという

そんな甘い考えが少しでもあれば
そんなことは一瞬でバレてしまいます。

 

仕事ってね
恋愛に似たところがありますよね

 

どれだけセミナーで
目の前にたくさんの経営者がいたとしても
ありのままの自分と相性があう相手はひとにぎり

 

だったら最初から嘘をつくのでなく
受け止めてもらえないかもしれない自分の個性を
良くも悪くもどうどうと明るく強く伝えることで

 

”お、もう少し話を聞いてみたいな”と

 

振り向いてくれる相手もいるはずなんです

 

またセミナーに来ている経営者はほぼ初対面でした。

 

ならば今日はじめて相手としっかり向かうことによって
新たに生まれた理解してもらえそうな発想やアイデアを
事前準備したシナリオさえ捨て去って
思い切ってチャレンジしている背中って
自然に相手に伝わるものなのです

 

”なんだか、このヒト一生懸命だな
なんだか、このヒト新鮮だな”ってね

 

まるで合コンに参加して
あなたも好きです
あなたもいいなぁ
あ、そこのあなたも。。。
もう、誰でもいいから仲良くしましょうよ!

 

そんな人間はたとえいいヒトであっても
敬遠されてしまうでしょう

さらに今、この瞬間に生きておらず
過去の成功体験をずっと聞かされても
いったい何をしてくれるヒトなのかわからない

一緒に闘ってくれる仲間だとは思えない

 

結局、相手の将来のありたい世界=ビジョンに
登場できない人間は 仕事の上でも 生活の中でも
必要とされない市場構造となっています。

 

”だから仕事につながらないのでは?”と彼に伝えたものの
I氏は自分のスタイルを変えることはしなかったようです

 

それはそれでいいんだと思うんです。

 

ヒトの成長にはタイミングがある

 

今はその時ではないというだけ

まるぶんからはまだ見えなくとも
彼自身が活躍できるエリアはどこかに必ずあるはず

 

ただ、まだしばらく
彼の安定には時間がかかりそうです。

 

 

さて、あなた自身はどうなりたいですか?

その世界で誰に登場してほしいですか?

 

まるぶんはそんな登場人物として
しっかり候補に上がるような
そんな存在となっていたいと思います。

 

さて次回は引き続いて
充分な収入が得られない診断士が多くなる
業界的な構造について解説したいと思います。

 

ぜひお楽しみにお待ちください。

 

 

それでは今日はここまで
今後ともよろしくお付き合いくださいませ☆

 

長文・乱文を最後まで読んでくださり
いつもありがとうございます♪

 

すべては企業発展のために
すべてはみんなの笑顔と元気のために

 

中小企業診断士資格最強の学習ツール

 

いつも応援のクリックのご協力
ありがとうございます☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

中小企業診断士 ブログランキングへ